HOME»  純武心幸福道場»  訓練をしよう

訓練をしよう

 

それは今日一日を幸福に過ごす訓練であり

見てみぬ振りしない訓練であり

人目を気にしない訓練でもあり

何より自分の心にふたをしない訓練でもある

それはいつでもどこでも目についたゴミを手に取りゴミ箱に捨てる

それだけの事だ

例えば電車に乗るため駅の階段を上がる

そこに空き缶が落ちている

放っておけば

お年寄りや子供がけつまづいて転んでけがをするかもしれない

と、心が思い脳が判断したと同時に手を伸ばす

通りがけのゴミ箱にコントロールよく放り込む

車を運転中に道路にこぶし大の石が落ちている

もし他の車が踏みはじけ飛んで誰かの頭に当たりでもすれば・・・

安全確認をしてハザードランプをつけてゆっくりと減速停車し

自分が車にひかれぬよう十分注意して

石を拾ってどこか野原に捨てるか場合によって持ち帰る

子供たちと公園に行く

ブランコに乗ろうとするとゴミが散らかっている

近くに水道を見つける

「よしこれはいい」と思う

子供たちにとってもいいチャンスだと判断する

人目を気にせずみんなでゴミを拾う

ゴミ箱に捨てて水道で手を洗う

それからブランコに乗る

公園に来た楽しさが倍増する

仕事先であろうが学校であろうが関係ない

こんな所にゴミはない方がいい

そう思ったら

誰が見ていようと見ていまいと

迷わず拾ってゴミ箱へポイ!

見栄・損得・世間体という

幸福になるための手かせ足かせを捨てるには

もっともてみじかな訓練になる


 

 

TOP