HOME»  純武心幸福道場»  淀んではいけない

 

何事もスムーズに流れてこそ健全である

血液の流れ 空気の流れ 水の流れ

人間の気持ちの流れ

お金の流れ あらゆる食品 商品の流れ

淀むところに腐敗は始まり不幸が始まる

だからこそ何事も淀んでも淀ませてもいけないのだ




何より人間にとって大切な事は心と肉体を淀ませないことだ

まず心を淀ませないためには

胸に思いが溜まったら

相手がだれであれ間髪入れずにその思いを伝えること

これができるようになれば誤解もストレスも溜まることがない

そしてそれは相手にもそうさせる

お互いが胸に思いをためずに言いたい事や言うべき事を言い合えば

当初は争いが生じてもいずれ深く理解しあえるようになる

そしてそれは快適な空気を作りその場にいる皆が幸せになる



そして同様に大切な事は肉体(生体機能)を淀ませない事である

ところが私たち人間はせっかく神様から与えられた

心地良くも力強い生体機能を淀ませてしまっている

それは地球の強い重力を軽視した太もも(L字坐法)である

重力を軽視した太もも坐法をするからこそ

体内物理が崩壊し骨盤と脊椎を痛め

血流やリンパ流をも淀ませてしまっている

そしてそれが万病と化して人間を苦しめている

座る時は立つ時と同じ垂直に脊椎を支えるようにお尻だけで座る

たったそれだけの事で

人間は神様から与えられた淀みない生体機能を取り戻すことができる

心と肉体に淀みがない

それでこそ人間は毎日を幸福に生きることができる






 

 

TOP