黒塗りなどあってはならない

 

森友学園への国有地売却をめぐる財務省の公文書改ざんで

国が「赤木ファイル」の存在を認めた

しかし肝心な指示系統は黒塗りでつぶされている

これは名古屋入国管理局の

ウィシュマさんの死に対する報告書も全く同じだ

そうしないと芋づる式に

関係者が責任を取らなければならないからだ

そうなるとあの有名な政治家達も首が危ない

・・・・・・・・・・

こんな事がまかり通るなら日本は終わりだ

何故なら国家がこんなまやかしを堂々とすれば

それに便乗して国民にデタラメ・まやかしがまかり通る

子供たちに堂々たる背中を見せる大人が減少する

社会にあらゆる淀みが生まれ

人間社会を健全にする正義がまかり通らない

昔の武家社会なら関係者は全員切腹

それでこそ国家の癌は駆逐できる

しかし現代で腹を切る必要はない

祖国日本の健全な発育を願う心情が少しでもあるのなら

それに関わらざるを得なかった人々は

自ら申し出て清らかに身を正す

そうする事で家族も未来の魂も日本の未来も

救われる







 


TOP