この世はすべて重力で成り立っている

 

地球には万有引力(重力)がある

だからこそ大地が根付き、水が根付き、空気が根付き

あらゆる生命も誕生することができた

微生物・ウィルス・植物・昆虫・爬虫類

鳥類・魚貝類・四つ足動物


そして人間

・・・・・・・・・・・・・・

すべての生命はこの地球が持つ

奇跡的な1Gという重力があるからこそ存在する

裏を返せば地球が持つ1Gという適正重力がない所には

大地も空気も水も根付かず

生命はウィルス一匹存在できるわけがない

そして人間も

1Gという重力圏でこそ健全に生きていけるよう設計されている

私達人間はそんな奇跡の星の奇跡の住人なのだ

そうして地球のすべての生命は重力で劣化し滅んでいく


この世のすべてのものは
重力で生まれ
重力で生かされ
重力で滅ぶ


人間の肉体が健全さを失いあらゆる生体機能が劣化するのも

重力がマイナスに機能するからに他ならない

その重力による肉体劣化を早めるもの


それこそが人間自身が広めたL字座法だ

太ももに重力を分散させるL字座法

こんな座り方を何十年と続けているとどうなるか?

地球の最大の法である重力が人間に天罰を与える

骨盤が股関節を支点に落ち込み傾くのだ

一軒の建物の地盤が傾くとどうなるだろう?

ドアも窓もまともに開かず大黒柱も壁も傾く

冷蔵庫やテレビやベッドも傾き

そして床下を走るガス管や水道管がガス漏れ水漏れを起こす

人間の肉体もこれと全く同じなのだ

現代人のあらゆる生体機能麻痺=万病も

すべてこれで説明がつく

・・・・・・・

< 腰 痛 >

L字(太もも)座法で骨盤最下点の左右の座骨に重心が来ない

重心は太ももに来る

当然に股関節を支点に骨盤が落ち込む(=傾く)

骨盤中央の仙骨の位置と角度が三次元にズレる事で

左右寛骨と仙骨の連携・形成が狂う

神経が「重力と正しく付き合え!」と
警笛を鳴らす

< 肩こりや歯の不具合を始めとする上半身の不具合 >

L字座法で骨盤が傾く

物理的必然として骨盤(中央の仙骨)が支える

腰椎・胸椎・肋骨・頸椎・肩関節・歯の嚙み合わせが狂い出す

こんな状態に重力をかけ続ければあらゆる体内物理崩壊も必然

結果としてあらゆる生体機能麻痺を生む

< 便秘・不妊・泌尿器不全 >

太ももに重力を分散させるL字座法で骨盤が傾く

当然に骨盤内に守られている臓器群が物理的に異常をきたす

< 癌を始めとするあらゆる難病 >

エコノミークラス症候群という言葉がある

これは長時間飛行機の狭いシートに体内重力を太ももに分散させて

座り続ける事で重力で骨盤が股関節を支点に落ち込み血流を阻害し

血栓をつくり、それが目的地について立ち上がると同時に流れ出し

血管・肺・心臓に詰まる事で急病を引き起こす

そしてそれを常態化させたものが私達人間社会が有史以来

悪気なく広め、今現在も世界中の人が行っている

L字座法なのだ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

L字座法から I 字座法へ

たったそれだけの事で人間は万病と縁が切れる









 


TOP